今日の新刊コミック


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー


QRコード

QRコード

最近のトラックバック


リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちわっす!!
今回はトルコのイスタンブールパークサーキットで行われた

PPは3年連続でフェラーリのマッサ
完全にここを得意にしているね

レースはスタート直後
第1コーナーで中島一貴の車にフィジケラが突っ込んでいきなりSC導入
2台リタイア

序盤はマッサとハミルトンの一騎打ち1位2位争いがギリギリに展開されていました
中位でも接戦でコーナーごとに抜き抜かれの攻防が繰り広げられていました
最近のF1はコース上よりもピットでの戦略が優先率が高くて

何回で区切るとか
タイヤのハード、ソフトの順番とか
細かいとこまで含めるとキリがないですけど・・・

このピットでの作戦で勝敗が決まってしまうことも多々ありました

今回も例に習った感じでした

マッサは2回ピット
ハミルトンは3回ピット
通常は2回で走るとこですが
タイヤの消耗や燃料の重さなどから3回にして早さを稼ぐこともあります
でも、3回にするには独走してライバルとのタイム差を広げなければなりません
それは
ピットに止まると
ピット区間の速度制限(80km/h)による低速走行
ピット作業時間
これを含める時間が加算されるので
それをコース上で稼がなければ勝利できません

今回はハミルトンが3回ピットでした
マッサが前にいて長い間抜けずにいました
本来は早い段階で抜いて一気に差を広げて楽々ピットで優勝となる予定だったのでしょう
一応抜きはしましたけど、時既に遅く結果
1位マッサ
2位ハミルトン
こうなってしまいました

まあ、軽く早くても抜けなければ勝てないってことですね

ジャパンパワーは
トゥルーリ10位が最高でした
一貴君が0周リタイヤですからね
かなり寂しいですね

次回は5月25日 モナコGPです
世界3大レースの1つです

ここでの勝利は全レース中最も栄誉なもので3勝以上の価値があると言われています

それでは次回をお楽しみに
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://nezurusu.blog25.fc2.com/tb.php/47-af0ca762
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。