今日の新刊コミック


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー


QRコード

QRコード

最近のトラックバック


リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨の奇跡ふたたび セパン・インターナショナルサーキット

予選から雨の大波乱

マクラーレン、フェラーリとタイムを思うように出せずにQ1で終了
下位のスタートになる

小林可夢偉はうまくタイムを出しQ3へ

PPをGETしたのは雨で数々の奇跡をもたらしたベッテルではなく
チームメイトのウェーバーが前線の母国GPの屈辱を晴らしました

 
決勝はくもりの状態で雨の予報が一応出ていました

スタートはベッテルがウェーバーをかわしトップへ

3戦連続でのベッテルの独走で始まった
レッドブルのワンツー体制

後方からの追い上げを強いられたマクラーレンとフェラーリは
オーバーテイクを繰り返しポイント獲得圏内へ

序盤で可夢偉がエンジンブローでリタイヤ
3戦連続でのトラブル
次は完走を目指すとのことです

上位が順調に走る中

下位スタートのマクラーレン、フェラーリは猛追で上位を目指す

後半バトンを追うアロンソに不調の兆しが
どうやらエンジンの調子が良くないようです

結局エンジンブローでリタイヤしてしまいました
シーズン中の1度や2度のリタイヤのひとつと悔やみながらも淡々とアロンソは語っていました

シューマッハはタイヤのナットが紛失してしまい、リタイヤ

上位ではハミルトンの追撃を受けながらずっと頑張っていた、ルノーのペドロフでしたが
ギアボックスのトラブルでストップ

結局、今回はトラブル無しで
ベッテルが狂喜乱舞のチェッカー、今季1勝目
次いでウェーバーが入り
レッドブルワンツー

3番手にメルセデスのロズベルクが

以降
4位クビサ ルノー 
5位スーティル フォースインディア 
6位ハミルトン マクラーレン 
7位マッサ フェラーリ
8位バトン マクラーレン 
9位アルグエルスアリ トロロッソ
10位ヒュンケンベルグ ウィリアムズ

ここまでがポイント獲得

ドライバーズランキング
1位39Pマッサ 
2位37Pアロンソ
3位37Pベッテル
(アロンソとベッテルは上位順位獲得差)
4位35Pバトン
5位35Pロズベルク
(バトンとロズベルクも上位獲得差)
6位31Pハミルトン

チームランキング
1位76Pフェラーリ
2位66Pマクラーレン   
3位61Pレッドブル
4位44Pメルセデス

予想の多い4強が上位になりました

フェラーリが若干リードした形になりましたが
完全なるリードではないのでこれから混戦になるかもしれません

次戦、中国GPではどうなるでしょうか

楽しみです

それではまた
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://nezurusu.blog25.fc2.com/tb.php/311-7cd03d63
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。