今日の新刊コミック


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー


QRコード

QRコード

最近のトラックバック


リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
待ちに待ったこのときがやってきました

トヨタの撤退やブリジストン最終年とかありますが

今年も楽しめるレースになってくれると思います

レース中のガソリン給油禁止やミハイルシューマッハ復帰など突飛なこともあります

早速今年の開催コースを紹介します

第1戦
バーレーン 3月12~14日
(バーレーン バーレーン・インターナショナルサーキット)
コースの改修が行われたようでどのような展開になるか楽しみです

第2戦
オーストラリア 3月26~28日
(メルボルン アルバートパークサーキット)
開幕戦恒例でしたが今季は2戦目、毎年荒れる世界一危険な公園です

第3戦
マレーシア 4月2~4日
(セパン セパン・F1サーキット)
ここは毎年暑さとスコールで波乱を巻き起こす熱帯

第4戦
中国 4月16~18日
(上海 上海インターナショナルサーキット)
今年は春開催のようです、楽しいオーバーテイクが見れるかな

第5戦
スペイン 5月7~9日
(バルセロナ サーキット・デ・カタルーニャ)
テスト走行の代表格、ここで勝つとワールドチャンピオンになれると言われている

第6戦
モナコ 5月13~16日
(モンテカルロ モンテカルロ市街地コース)
言わずも知れた世界3大レースのひとつ今年は大荒れが予想されますが・・・

第7戦
トルコ 5月28~30日
(トルコ イスタンブールF1サーキット)
左回りのサーキットドライバーの腕が試されます

第8戦
カナダ 6月11~13日
(モントリオール ジル・ビルヌーブ・サーキット)
久々の復帰、元チャンピオンの故人の名前が付いた超高速サーキットです

第9戦
ヨーロッパ 6月25~27日
(スペイン・バレンシア バレンシア市街地コース)
今年もヨーロッパGPはここで開催されるようです

第10戦
イギリス 7月9~11日 
(シルバーストーン シルバーストーン・サーキット)
色々ありましたが開催が決定してよかったです、F1初期からの名門コースです

第11戦
ドイツ 7月23~25日
(ホッケンハイム ホッケンハイムリンク)
ここも復帰しました、個人的には昔の高速サーキットのほうが好きですが

第12戦
ハンガリー 7月30日~8月1日
(ブタペスト ハンガロリンク)
モナコよりもオーバーテイクが難しいコースかもしれません

第13戦
ベルギー 8月27~29日
(ブリュッセル スパ・フランコルシャン)
数々の伝説を残すサーキット、鈴鹿と同等に好きなドライバーが多いですが難易度は高いですF1中1周最長

第14戦
イタリア 9月10~12日
(モンツァ アウトドローモ・ナツィオナーレ・ディ・モンツァ)
フェラーリのお膝元、ティフォシ待つフェラーリだけのサーキット

第15戦
シンガポール 9月24~26日
(シンガポール マリーナ・ベイ・サーキット)
マーライオンなどベイエリア観光地の特設コース、今年は改修して高速仕様に

第16戦
日本 10月8~10日
(三重県鈴鹿市 鈴鹿サーキット)
多くを語る必要はないでしょう、表彰式で君が代を流すことができるのか?

第17戦 
韓国 10月22~24日
(韓国インターナショナル・サーキット)
まったくの未開の地です、本番を見るまではわかりません

第18戦 
ブラジル 11月5~7日
(サンパウロ アウトドローモ・ホセ・カルロス)
ここもある意味伝説のコースですね、波乱がよくある

第19戦
アブダビ 11月12~14日
(ヤス・マリーナ・サーキット)
去年初開催のコース、ピットの出口はトンネルで結構危険だった

全19戦 長丁場な感じがします

初開催や改修されたコースや復帰したコースなど去年とは違うレース展開が楽しみです


それでは次は出場チーム紹介

ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス

 ジェンソン・バトン&ルイス・ハミルトン

 去年チャンピオンのバトンが移籍してきてタイトル奪回を狙う最強のチーム
  
 車・MP4-25 究極的なマシンとなっています、実戦が楽しみです

メルセデスGPペトロナス・フォーミュラ1チーム

 ミハエル・シューマッハ&ニコ・ロズベルグ
 
 ブラウンGPからの名義変更となりバトンが抜けた後のタイトル連覇を元優勝請負人ミハエルが復帰

 車・GP W01 連覇できるマシンが完成したようです、これも実戦が楽しみですかね

レッドブル・レーシング

 セバスチャン・ベッテル&マーク・ウェーバー

 今年は勝負の年、最強コンビでダブルタイトルを奪取できるか?

 車・RB6 去年の改良版のような感じみたいですが十分速いようです

スクーデリア・フェラーリ・マールボロ

 フェリペ・マッサ&フェルナンド・アロンソ

 アロンソ加入で未知数なチームへ、勝てるのかは走ってみないとわかりません

 車・F10 不甲斐なかった去年の反省を元に最強のマシンを開発させたようだ、タイトル奪回は必須?

AT&Tウイリアムズ

 ルーベンス・バリチェロ&ニコ・ヒュンケンベルグ

 鉄人と新人の化学反応が起こるのか、ここも未知数なチームになりそうです

 車・FW32 基本に忠実なフォルムとなったようだが・・・ポテンシャルは無限大?

ルノーF1チーム

 ロバート・クビカ&ビタリー・ペトロフ

 ルノーは今年の走りで再生を目指す負の遺産は新しい力で消してしまうのか

 車・R30 マシントレンドに左右されない独自のフォルムを形成させたようだ

フォース・インディア・フォーミュラ1チーム

 エイドリアン・スーティル&ビタントニオ・リウッツィ

 奇跡のインディアを今年も魅せてくれるのか

 車・VJM03 マシンとドライバーが去年と同じからの進化系、奇跡再びなるか

スクーデリア・トロロッソ

 セバスチャン・ブエミ&ハイミ・アルグエルスアリ

 トロロッソの進化を問われる年になりそうです

 車・STR5 トロロッソで開発したマシン、早く走る姿を見てみたいですね

ロータスF1レーシング

 ヤルノ・トゥルーリ&ヘイキ・コバライネン

 名門復活、新規参入の新チームとしてロータスが戻ってきた

 車・T127 5ヶ月で作り上げた基本から開幕までの時間でどこまで進化させられるのか??

カンポス・メタF1チーム

 ブルーノ・セナ&未定

 開幕に車をアップできるのか?チーム自体の存続の危機を脱することは出来るのか?

 車・NO DETA

USF1チーム
 
 ホセ・マリア・ロペス&未定

 資金不足でこちらも存続の危機を迎えている、開幕に車をアップさせることは可能か?

 車・NO DETA

ヴァージンF1レーシング

 ティモ・グロック&ルーカス・ディ・グラッシ

 とりあえず開幕には参戦可能のようですが、シーズン継続に資金が持つのか?

 車・VR-01 画期的なマシンであるがトラブルが多発、どこまで修正できるか

BMWザウバーF1チーム

 小林可夢偉&ペドロ・デ・ラ・ロサ

 最高のマシンを持ちながら資金不足で撤退の危機、スポンサー求む!!

 車・C29 テスト参加チーム中2位の好成績を残す戦えるマシン、表彰台を狙え

13チーム26台での2010年のF1となる予定です

2チームほど出れるかわからないですけど

楽しみに1ヶ月待ちましょう


それでは開幕戦バーレーンGP終了後にお会いしましょう
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://nezurusu.blog25.fc2.com/tb.php/304-1462ee15
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。