今日の新刊コミック


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー


QRコード

QRコード

最近のトラックバック


リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
霊峰富士の麓にある世界最長のホームストレートのある
富士スピードウェイ
今年は雨は無くドライコンディション

予選
トヨタが好調で上位でのスタートになりました
一貴君は14位スタート
PPは2年連続でハミルトン
フロントロウはライコネン
3番手はコバライネン

去年の決勝の3名が予選トップとなった

マッサは5番手ちょっと不利な位置

決勝
去年は大雨でセーフティカー先導のスタートでした
今年は通常のスタートになります
ストレート後の第1コーナーがスタートの勝負になる

スタート直後の第1コーナーは波乱となりました
加速でライコネンがハミルトンを抜いてトップへ
でもコーナーで曲がりきれないハミルトンにライコネンが回避してコースアウト
その横に来ていたマッサも同様になってしまった
その後方でクルサードがクラッシュ
それに一貴君巻き込まれてフロントを損傷
そのまま次の周回で緊急ピットへ

序盤から大荒れの展開に
ライコネンはなんとは立ち直って上位をキープ
ハミルトンとマッサは少し順位を落とし
更にシケインで接触
ハミルトンは一気に最下位に
この接触でマッサはペナルティを受け
ハミルトンは第1コーナーでのライコネンとの交錯でペナルティを受けました
ポイントランキング1位2位が後方になる
この混乱でトップになったのは
5番手スタートのクビサ
4番手のアロンソがそれに続いていました
シンガポールのときも似たような感じで
順位が大きく変動していましたから

中盤になっても波乱は変わらず
リタイアする車も出てきて
ピット戦略でも順位が変動していました

トップはアロンソ
終盤にきて調子が良くなってきているアロンソ
上位に何かあるといつの間にか上に上がってきて表彰台
ここに来て本領を発揮してきているようですね

ハミルトンは13位
マッサが12位
このままですとポイント変動は無くハミルトン有利は変わらない
でも、今日のマッサはアクシデントがありましたが
絶好調で終盤のオーバーテイクショーがはじまります
上位よりも早いペースで周回を走るマッサ
いつの間にか8番手まで来ていました
ギリギリ入賞圏内
1ポイントでも差が縮まる

チェッカーはアロンソが受けて2連勝
2位クビサ
3位ライコネン

5位にトゥルーリが入りました

6位のブルデーがレース後の審議で25秒のペナルティを受けて9位に
繰上げでマッサは7位になりました

ポイントランキング
1位ハミルトン 84
2位マッサ   79
3位クビサ   72
ハミルトンがポイント獲得できず差が縮まる

次は中国GP
上海でのバトル
ハミルトンVSマッサのチャンピオン争いが更に熾烈になってきました
最終戦のブラジルまでもつれ込む可能性も出てきました
マッサは地元でのチャンピオン決定も出てきて俄然やる気も出てきてることでしょう
残り2戦もう目が離せないですよ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://nezurusu.blog25.fc2.com/tb.php/176-2c0aaa75
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。