今日の新刊コミック


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー


QRコード

QRコード

最近のトラックバック


リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニ名所巡り

手短にいきます

Atlantica_20090708_042320609.jpg
漢陽付近
鹿が居ると奈良みたいですけど・・・

Atlantica_20090708_042831281.jpg
魔界の精霊ペリとのバトル
Lv15での挑戦、楽勝でした

Atlantica_20090708_050528000.jpg
龍宮正門前から横に移動した場所です
最初の個人ダンジョン深海の禁忌の入口近くでもあります

Atlantica_20090713_023805843.jpg
札幌と精霊の森の中間辺りにある港
少し前に実装された巫女専用の杖獲得クエストのボスが近くに棲息しています

サブでの活動ばかりでしたので
これにて終わります

続きを読む »

スポンサーサイト
始めに言っておきますが日本がらみの歓喜ではないです

このドイツGPは長年ホッケンハイムで開催されていましたが
今年からニュルブルクになるようです
(ホッケンハイム市が財政難らしいので来年以降の開催は難しいとのことです)

まずは予選
雨が降る直前から始まりました

雨に泣かされた車や味方にした車など様々でしたが
PPは初獲得のウェーバー(通算131戦目の歴代ワースト1の遅さらしいです)
2番手 バリチェロ ここ最近好調です
3番手 バトン 少し低迷気味?
4番手 ベッテル まあこの人はこれでも十分凄いけどね

以下は省略します(あまり大きく影響しないので、悲しいけど)

決勝
スタート直後から激しいバトルが始まり
順位も微妙に変動して
ウェーバーとバリチェロが接触(後にウェーバーが危険行為とみなされペナルティを受ける)

バトンとベッテルは最初のピット後の戻りが悪くマッサとスーティルに抜かれてしまう

作戦がマッチングしていたフォースインディア(インドのチーム)のスーティルだったが
ピット後の1コーナーでのライコネンとの接触によりフロントウイングを破損
結局ポイント圏外へ(この接触でライコネンは審議対象となり後日裁定が下るらしい)

レースはブラウンGPのミスもあって
ポールスタートのウェーバーがこのコースミハエルに次いで2人目のポール・トゥー・ウィンを達成
しかも28年ぶりのオーストラリア人のチャンピオンとなった
2位にベッテルが次いでレッドブルがワンツーで今季3度目、前線イギリスからの連続でした

3位はマッサ 意外性を示したかったので予選ではノーマークとしてました
4位はロズベルク 堅実な走りが実を結んだ感じでした


チェッカー後のレッドブルのチームラジオから聞こえる発狂したウェーバーの声を聞いたときは
感動しましたね

言葉にならない叫びで嬉しさを存分に感じました
まあ、131戦目のことですから尚更ですね
着ボイスが出たら欲しいです、気持ちが高まりますよ



次はハンガリーGP
定型的なオールドタイプのサーキット
予選が重要でオーバーテイクが難しいです
予選に強い=決勝も強いとなることが多く
ピット戦略でもチーム力が試される

レッドブルVSブラウンGPの争いが灼熱してきました
不運続きのトヨタに逆襲する機会はあるのか

お楽しみに~

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。