今日の新刊コミック


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリー


QRコード

QRコード

最近のトラックバック


リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はゲーム内で有名な場所と世界の名所を紹介します

Atlantica_20090527_040829578.jpg
これはブカレスト付近にあるブラン城という古城の敵で
機械人形少女です
魔女という傭兵を雇用するためのクエストを実施中です

Atlantica_20090527_042207281.jpg
同じ場所の中ボスです
ボスキャラはシンボルキャラとなります、他の敵が残っていてもボスが倒れるとその陣営は解散されます
退治クエストなどで討伐が厳しいときはボスだけを先に倒すときもあります

Atlantica_20090527_220719703.jpg
セクシーシーンです(笑)
敵とのエンカウントになると乗り物に乗っている場合は乗り物が消えて戦闘状態に入るので
瞬間的にこのような感じになります
階段登り途中などで下からとか魅惑なアングルは何箇所かあります

Atlantica_20090530_143153187.jpg
これはバンクーバー付近にある忘却の谷というギルドで参加するダンジョンです

特殊なダンジョンは3種類あって
個人、ギルド、国家とあり
個人はソロかPTで参加します
ギルドはギルドメンバーで参加します
国家は国家所属のギルドメンバーで参加します
制限時間が存在して、時間内に敵を殲滅させるとクリアとなり報酬をGETできます
報酬でGETするアイテムはレアなアイテムが出るかもしれない箱で強い武器や傭兵雇用のクエストアイテムなど高額取引されるものもあったりします、ほとんど安い材料ばっかりだったりしますが

Atlantica_20090531_051635937.jpg
これはイスタンブール付近のビサンティン王国の宮殿内
巨人戦士の女族長、雑魚敵に紛れるボス的な感じでなかなか強いです
行動不能になるバイキングのスキルで凍らせる技でも行動してきます

Atlantica_20090601_012356875.jpg
これが先ほどの宮殿内部です
宮殿内部に噴水があるすごい建物です

Atlantica_20090605_085611252.jpg
これは日本京都付近にある死の将軍城の敵です
一応、中ボスですがそれほど強くないかも

Atlantica_20090605_093217862.jpg
将軍城の陰ダンジョンのボスのいる天守閣です
将軍城のボス『織田信長』の強化版で名前が『オバケ』
ネーミングに関してはノーコメントです

Atlantica_20090605_103115612.jpg
水に映る風景です
かなり美麗な映像なので抑えてみました

Atlantica_20090605_103143315.jpg
ついでに空の景色も載せてみました
建物はバグダッド付近にあるバビロン空中庭園の外観です
水も空も建物も細部まできれいに描かれていて臨場感があります

Atlantica_20090607_113101312.jpg
この子は京都にいる桃太郎です
クエストキャラで色々と出題してきます
このゲーム、歴史や架空な人物が多々います
そのうち他の人物も載せていきます

Atlantica_20090608_012624156.jpg
カイロ付近のピラミッド
狂暴なラクダが徘徊しています
近くに王家の谷がありミイラとかスフィンクスなどが敵で出てきます

Atlantica_20090608_101056203.jpg
個人ダンジョン死の地下寺院のボス『アガースラ』との戦闘です
LV98以上で入れるダンジョンで、他の個人ダンジョンと比べると難易度が高めです
現在のLV106でも数度死んでのクリアとなってます

とりあえず2週間分のアップでした
また貯まりましたら、紹介していきます

コメントの返事、追記で

続きを読む »

スポンサーサイト
もうブラウンGPの勢いを誰も止められないのか?
せめて、予選だけはと最速をGETしたのはレッドブルのベッテルでした
ブラウンGP2台の前に唯一出ることに成功しました

PPがベッテル
2番手バトン
3番手バリチェロ

決勝はオープニングから混戦で
スタートでバリチェロが出遅れ
ベッテルが途中でコースアウトで
バトンがトップに

上位が変動した
1位バトン、2位ベッテル、3位ウェーバー
結局この順位が最後まで続くことになるのだが
1位と2位の争いは終始接戦でバトンをベッテルが追走する形でした

このGP4連覇がかかっていたマッサは予選、決勝共に速さが振るわずに中盤で終わってしまう
予選12番手だった中島一貴は戦略がマッチングして一気に7番手まで上がったが最後のピット作業でミスがあり結局12位で終わってしまった

優勝はバトン
7戦6勝と絶好調、ミハエルシューマッハの全盛期を彷彿させる勢いです
2位がベッテル
3位がウェーバー
レッドブル2台が続いた、コンストラクチャーズ争いではブラウンGPに迫る形になった

次はバトンとハミルトンの母国イギリスGPです
バトンは初の母国優勝ができるか?
フェラーリとマクラーレンの逆襲は?
トヨタの表彰台は?
色々と楽しみなレースになるといいですね

それでは次回をお楽しみに

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。