今日の新刊コミック


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー


QRコード

QRコード

最近のトラックバック


リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界の巨人がついに本領発揮か?
バーレーンで初のPPを獲得したトヨタ
トゥルーリが最後で最速ラップを更新して予選1番手をGET
グロックも2番手でトヨタは初のフロントロウ独占

決勝はスタートに失敗したトゥルーリがグロックと入れ替えでトヨタ1位2位走行でしたが
最初のピット作業後にバトンとベッテルに逆転されてしまう
トヨタがチョイスしたハードタイヤがネックになってしまい中盤は苦戦
結果的に表彰台は見える形ではあったが初の優勝は次回以降にお預けとなった

1位は今季3勝目バトン
2位は好調のベッテル
3位はトゥルーリなんとかGET
4位がハミルトン

ライコネンが6位でフェラーリ今季初ポイント

中島一貴は油圧系のトラブルで唯一のリタイヤで終わった

ブラウンGP レッドブル トヨタ
今年はこの3チームの争いになりそうです
次回のスペインGPで他チームがどれだけ追いついてこれるかが今年の鍵になるでしょう

それでは次回のレースで
スポンサーサイト
雨な週末でレースすることが多いです
今年から春開催となった中国の上海でのGP

毎回のことですが予選から波乱が起こりました

PPは去年最年少PPを獲得したレッドブルのベッテル
それにアロンソが久々の2番手についた
3番手以降はレットブルのウェーバー、ブラウンGPバトン、バリチェロとなった


決勝は雨降りしきる中セーフティカー先導のスタートでした
レースは雨で大混乱、スピンや接触など多発
雨の影響かどうかわかりませんが電気系統のトラブルなど
順位がめまぐるしい感じで変動していました
上位だけは大きな順位変動は無かったようでした

結局ベッテルはそのままチェッカーを受けて自身2度目の優勝
2位はチームメイトのウェーバーでレッドブル1位2位独占
2戦好調だったブラウンGPがなんとかバトン3位バリチェロ4位と獲得
それに次いでマクラーレンのコバライネンとハミルトンが5位6位でした

トヨタはグロックがピットスタートでしたが7位と健闘
トゥルーリはハイドフェルドに後ろから追突されてリタイヤ
中島一貴はギアボックスのトラブルでリタイヤ

3戦終わって各チームが戦力をアップさせてきているようです
ますます、波乱なレースになっていくのでしょうか?
4戦以降もわからなくなりそうです

次の開催は来週にバーレーンです
楽しみにしましょう
ブラウンGPの快進撃となるか、灼熱の地マレーシアでも

予選から灼熱な戦いは始まっています
PPは2戦連続でブラウンGPのバトン
それに次いでトヨタのトゥルーリが並んだ
フェラーリとマクラーレンは中段~下位に

決勝は晴れていました
予報で30分くらいで雨が降るということでした

レースは序盤大きく崩れることもなく順調に進んでいましたが
予想した通りに中盤に雨が降ってきて順位が変動し始めました
タイヤの交換を雨の状況を見ながらとなってこのタイミングでレース中の順位が変わっていきました
雨が徐々に強くなってきてコースアウトする車も出てきた
ついに赤旗で中断となりました
雨が止むことは無くそのまま終了となった

レース周回が75%未満でしたので獲得ポイントが半分となります
1位は2戦連続でバトン
2位はハイドフェルト
3位はこれまた2戦連続でグロック

フェラーリとマクラーレンは下位に沈むことになった

ハミルトンが7位で唯一ポイント獲得でした

次回は中国GPです
今年は春の開催のようです
ブラウンGPの3連勝かトヨタの初優勝か楽しみな今シーズンです

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。