今日の新刊コミック


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


最近の記事


最近のコメント


カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー


QRコード

QRコード

最近のトラックバック


リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何度でも言うぞ!!
クビサ おめでとう
ポーランド人初の優勝
そしてBMWザウバーの1,2位独占


毎年ここでは何かありますね
今年も凄いことありました
まずは結果から

1位ロバートクビサ・BMWザウバー
2位ニックハイドフェルド・BMWザウバー
3位デビッドクルサード・レッドブル
表彰台はこの3人
4位ティムグロック・TOYOTA
5位フェリペマッサ・フェラーリ

上位はこんな感じでした

これを見るだけでも荒れたレースだったと思いますよね
常連さんいないしね

序盤は平穏に過ぎていったんですけどね
1台がブレーキのトラブルでリタイヤしてからが波乱の始まりですかね

車自体はコース端に止まっていたので最初はイエローフラッグだけかと思っていたら
車体から火が出てきて急遽撤去する運びになりまさかのセーフティーカー導入で
7秒以上独走のppスタートのルイスハミルトンが一気に差がなくなりました
ピットレーンオープンと同時に上位陣は一斉にピットイン
まあ、無難に上位が戻ると思っていました・・・

でも、キミライコネンとロバートクビサがピット出口の赤信号でストップしようと減速したところに
後続のルイスハミルトンが突っ込んでしまいました
被害を受けたのは
IN側のキミライコネンと更に後続のニコロズベルク
3台がクラッシュで
ライコネンとハミルトンがリタイヤ
ロズベルクは再度ピットイン
OUT側のクビサは免れました
これのクラッシュが今日のターニングポイントだったと思います

この混乱で走行順位が大幅に入れ替わって
中段にいた
ニックハイドフェルド
ルーベンスバリチェロ
中島一貴
が123でレース再開となりました

このときはものすごく興奮しましたね
日本人表彰台が現実になってきたかと思って

でも、そんなには甘くないでしたね
ピット作戦や接触などでリタイヤしてしまって
一貴君には次回期待しましょう

後半は大きな変動もなくピット作戦の差で上位に上がった
BMWの2台が1,2位独占という結末でした

完走20台中13台

ドライバーズランキングがハミルトンからクビサに1位が変わり
コンストラクチャーズはフェラーリ1位は変わらず
でも2位がマクラーレンからBMWに変わりました

クビサの初優勝がカナダGPとは因縁でしょうかね
去年の大クラッシュもカナダGP
今年はフェラーリ独走かと思いましたけど、わかりません展開が

次回は6月22日 フランスGPです
それではまたお会いしましょう
スポンサーサイト
クビサ おめでとう!!

今日はここで4時間狩りました
6月9日 001 武器庫
平日はここがアツイ、武器庫

知り合いが遊びに来て、シャープアイズ30の威力を体感させてくれました
(画像はまたもや不具合にてなし)
でも、火力すごかったですよ
バスターの最高が12k出ました
(通常時の最高は7kです)
あの力があれば狩り楽しいだろうな・・・

それでアイテムドロ
ピラテブーツ(闇)
ピルパ(緑)
リネックスシューズ(青)
アーキアプテリスク
アデブ(緑)
ワイズ(緑)
リーフアックス
ワイアース(銀)
チラニュム
ファイアブルのネックレス×2600

結構出ました

今日出た90の弩アーキアプテリスクはなんと
6月9日 002 アーキアプテリスク
攻撃+97
標準+4の良品でした
粗悪ドロが多かったですがなかなかいいものを入手しました

コメント
ファイアブルのネックレスでチャリクエ挑戦してみましたけど、20回分惨敗
原石ばっかりでした
やっぱり、そのまま売るに限るね

以上

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。